スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れるのが怖い、その考えが余計に覚えるのを難しくしている。

忘れるのは怖い。
今から覚えられるだろうか?
覚えてても身につくか?
すぐ忘れて島はないか?
自分が老化、衰えていはいないか?
・・この間思いついたことなんだったっけ?
・・やっぱり忘れてしまった。。
・・これは、年齢のせいか?
・・もともとの能力の問題か?

何かを学ぼうとしたときにこんな考えが私の頭をめぐります。
人より出遅れているから何とか取り戻さなくては。。
他の人よりも劣っているから改善、克服しなくては。。
そんな考えに動機づけられていると感じています。

しかし、忘れるというのは、頭が絶えず新しい情報と入れ替えているためだ。
忘れるというよりも、覚えたことの重要性が少ないからよく覚えられていないんだ。
覚えるときに、必要性、目的意識を明確にしていないんだ。
忘れること自体は問題じゃなくて、それとの付き合い方に改善余地があるんだ。
と考えるように努めるように頑張っています。

外山滋比古さんの‘思考の整理学’には、“忘れることも必要”
という記載もあります。

なによりも、これは、覚えられるか?という考えが、記憶や、その後の利用に
余計な壁を作り、余計にエネルギーを使っていて、できることを難しくしているのではないかと
最近考えています。

目的意識に集中して、頭をまっさらにして取り組めば、意外と自然に覚えていたりする
ことも考えてみればありますよね。

自分のマイナスな習慣に気付いたら、ちょっと立ち止まり、不要な、無意味な不安を
まっさらにして、目的や必要性に集中してみようと思います。


ご訪問ありがとうございます。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 ↓クリックしていただけると嬉しいです!




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
退職。
博士課程で学び直し中。
毎日山あり谷あり。
苦しみ、困難、沢山あります。
しかし一つ一つ克服して
一歩でも、半歩でもよくなり、
充実感のある日々を過ごすことは、誰にでも手に入れられるものではないかと信じています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
/* 役に立つ本の購入 */
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。