スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな成功_001 -スキーでしみついた滑り方を忘れ始めた- 

カービングターンの練習をしています。

小学校に入る前からスキーをしてきて、スキーのターンは、
“ターンの外側の足への加重”、“板の角付け”
と教わってきたため、そればかりず~~っと意識してきて、
体はもう“無意識に”ターンの入りはターン外側の足への加重から入るようになっていて、
また、ターンからターンへの切り替えしも、とにかく次のターンの外側の足へ、外側の足へ!
と動作していました。

しかし、これでは、スムーズな途切れのないカービングターンはできないことを教わりました。
つなぎ目の動作が必要だと。

その教わった動作としては、
ターンが終わったら、まずは、エッジングを戻して、いったん荷重を抜くこと。
ターンの入りは、体をターン内側に倒して、最初内側の足に少し体重を乗せて
その足でピボットターンのようにターン前半のカーブを作る。
でした。

荷重を開始する足は自分の体に染みついているものとは“反対”なのです。
最初、そんなことができるのか?
そんなことをしてほんとによくなるのか?
と不安でした。
しかし、アドバイスしてくれた人は、確実に自分よりきれいな、自分が目指す滑りをしていたので
信じて、自分がどうしたら出来るか、自分にその動作のイメージをしみつけることに集中することにしました。

それを信じて、自分に何ができるか集中したら、自分で、以下の4ステップを考えました。
Step1.これからのターン内側の手で、遠く前方でストックを突く
Step2.今の(前の)ターンの外足の内側に入った膝を戻してエッジングを開放し、板を雪面に対してフラットにする。
Step3.ターン内側の板に内足で荷重して、ターン前半を作る
Step4.ターン外側の板に外足で荷重して、ターンを仕上げる

、でアドバイスしてくれた人も、このステップを納得してくれました。
今までは、ずっとStep4から4へという滑りでした。

Step別のポイント、詳細はスキーカテゴリに記しました。

それで!!

自分がうれしかったのは、

教わった新しいことを取り入れること集中したおかげで、これまでの滑りを忘れ始めたことです。
今までの滑りでも、ある程度気持ちよくターンできることもあり、よかったのですが、
いまは、その気持ちよさは得られなくても、まったく、違う滑り方をしようとし始めて、
たぶん、外から見ると“ものすごくへたくそ”になっているけど、
教わった動作を体がしようとし始めたのです。
実は、4ステップのイメージを作るのにリフトを降りて滑る前に最初は10分ぐらい使いました。
それからだんだん短くなりましたが、
一日中、ボーゲンとパラレルの間のようなバタバタしたフォームですが、この練習ばっかりをした
成果です。

自分は“ちょっと変れた”かも、これからも“変われる”かも、
と感じ、すごくうれしい思いをしました。

すぐにより良く見えるものばかり求めるのではなく、自分に必要なことを目標にすれば、
外からの評価によるものではなく、自分自身の充実感が得られるものだなあ、と
感じさせられています。

こんな成功をこれからも増やしたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 ↓クリックしていただけると嬉しいです!




スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

子どもの頃からスキーをされて、その滑り方を身体が覚えているでしょうし、
きっと上手に滑られるでしょうに、こうして新たなことにチャレンジされるとは、凄いです!

より良くするために、また基本に立ち返って、何度も何度も練習を重ねられたのですね。
そんな風にできることは素晴らしいことだと思います。

私も、若い頃、頻繁にスキーに行きました。 いい加減な私は、自己流を貫いた結果、
いつまでたっても、美しく滑ることはできませんでした(笑)



プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
退職。
博士課程で学び直し中。
毎日山あり谷あり。
苦しみ、困難、沢山あります。
しかし一つ一つ克服して
一歩でも、半歩でもよくなり、
充実感のある日々を過ごすことは、誰にでも手に入れられるものではないかと信じています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
/* 役に立つ本の購入 */
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。